■ プロフィール

imuyamog

Author:imuyamog
たまに展覧会などで作品の発表などしてます。


ウェブサイト






■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ カテゴリー
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
  • 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



液体状の夕焼け


IMG_0572.jpg
表現や考え方が好きという話です。


岡村ちゃんのDog daysの曲に「液体状の夕焼け、流れ落ちてきてる、僕のベットに」という歌詞があるんだけど、好きです。その表現が。

原美術館のサイトの「door to art」というページにピピロッティなど過去の展示をした作家の作品解説インタビューなどみられます。
改めて、見て、やっぱり好きだな、ピピロッティ。視覚的にも楽しく、美しいし、その作品の考え方に共感するものがたくさんあります。
無数のプラスチィックのごみが木からぶら下がり、プロジェクターからの映像が照らされた「ダイヤモンドの丘の無垢な林檎の木」というインスタレーション作品にて、その作品の考え方に刺激を受けました。
プラスチィックのごみなどを「インスタントダイアモンド」と考える発想が素敵過ぎます。














うっしー // URL
どーもー
岡村ちゃんは年取ってから昔よりも分かるようになりました。Dog Days、懐かしすぎる...ところでカルアミルクのライブ版がすごい。間奏の即興台詞に鳥肌がたった。きいてみてー
http://www.youtube.com/watch?v=REHcxU6Ceas
原美術館のピピロッティ、わたしも行ったー。
まったく同じ感想です。あの、ごみの部屋が一番好きだった。
彼女の作品は、理屈で積み上げていったものをすべて一旦壊してしまうような、わけのわからない熱さがあって、それが好きだナー
date:2009/07/04 (Sat) #-

[ edit ]

go // URL
うっしー様>
見ました!カルアミルクのライブ版!情報ありがとうございます。
何よりも自分自身が一番面白くありたいっていうメッセージに、あの、熱さ。いいですね。
岡村ちゃんを聴くと本当、元気になります。
そしてやっぱりカルアミルクいい曲ですよね。クラムボンのカバーもすごく好きです。
ピピロッティの展示行かれたのですね!
原美術館との相性もとてつもなく合っていたように思いました。






date:2009/07/05 (Sun) #-

[ edit ]






管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。