■ プロフィール

imuyamog

Author:imuyamog
たまに展覧会などで作品の発表などしてます。


ウェブサイト






■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ カテゴリー
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
  • 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



「転校生」


桜、咲きましたね。
春、はる、春ですねー。まだちょっと寒いけども。
満開の桜、早く見たいな。
今日、靖国神社を通った時に、まだ五分咲きの桜をちらっと見て、何となく大学の時、満開の桜道を酔っぱらった友人たちと通った時のことを思いだした。
引き出されたのか。

昨日、東京芸術劇場で「転校生」という演劇を観に行った。
本当に心底良かった。

ある女子高校の教室。たわいもない会話。日常。
そんなある日、転校生がやってくる。老婆の。
マジで?と驚くよ、そりゃとなる。
でも、それでも、女子高校生たちは何も変わらずに受け入れる。
そして、日常。

演劇なんだけど、あまりにも自分の高校時代を思い出さずにはいられなかった。自分も女子校だったから。
共学だったら、男の子が騒ぎ役になるかも知れないけど、女子校は「女子」がそれを担当する。決められた席、クラス、番号、時間割。
友達との距離。先生と距離。
あの時にしかなかったのだなと思う。
高校時代は楽しかったのだけど、どこかで空虚的だった。
一番素直な気持ちでいた時期でもあったし、作っている時期でもあって、ちぐはぐ。




何だか感動が忘れられない。余韻が残ってる。
最後の「せーの」という女子高生たちのかけ声に何が詰まっていたんだろう。
かけ声と共にジャンプする姿を見た瞬間、ぶわっと言葉にならないような気持ちが押し寄せてきた。

なんだろうか。本当に。


最近、もっとたくさんの事が知りたい。
色んな人の話を聞いたり、考えに触れたい。
そして自分もたくさんの事を自分なりに考えたい。






















うっしー // URL
転校生、知人友人が、続々と見に行ってて、みんな最後んとこで涙が押し寄せてきた!と語っていました。見たかったなあ!
date:2009/03/31 (Tue) #-

[ edit ]

cosmo // URL
呉さんお久しぶりですー!
この前は色々とお世話になりました。
あのコンテストの件、何とか提出できましたー笑
ありがとうございました!

なんかこの日記読んだだけで、ぶわってきました。
私も女子高だったし、高校のときの気持ち、もう一度思い出したくなりました。
何だか展示のときはあんなに人といろーーんなんこと話せていたのに、最近全然考えも、感情も、話もなくて笑 誰かときっと話せたら気持ちも変わるんじゃないかなーと呉さんの日記読んで思いました。
あら、長々と・・・すいません笑
ではまた!!
date:2009/03/31 (Tue) #-

[ edit ]

go // URL
うっしーさん> 本当に観られて幸せでした。
最後はやはりみんなグッときた人多かったのですねー。
そういえば、ガビンさん見かけましたよ。 面識ないけど、すぐわかりました。

cosmoちゃん> 久しぶりになんか感じちゃうね!
1週間ずっと一緒にいたもんねー。 女子校って本当に共学にはない空気があるよね。
女子ばっかりだから、すごく楽しいのだけれども。
人の考えや生き方に触れたい。知りたい。 本当にそれに興味津々。読みたい本がわんさかでた。
そんな近状。 人がなにか発見するときは、やっぱり人のちからは大きいねー。
date:2009/04/01 (Wed) #-

[ edit ]






管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。