■ プロフィール

imuyamog

Author:imuyamog
たまに展覧会などで作品の発表などしてます。


ウェブサイト






■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ カテゴリー
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



郊外


友人の山口晋似郎くんがCherry musicよりCDをリリースします。
今回のCDジャケットのドローイングを描かせてもらったのでした。



以下詳細です。

955781634_153.jpg



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


山口晋似郎/「郊外」 cherry-004
2008/10/25発売
定価:¥2,100(税込価格)

シンプルで深い音の響き、内向的で閉鎖的な叙情世界のミニマルアンビエント。
ポルトガルのレーベルgrain of soundの姉妹レーベルristrettoより2004年ソロアルバム“”Niju””をリリース、また自身と浦裕幸との レーベル"TWOLINES"からも意欲的に作品を発表し、国内外からも高い評価を得ている山口晋似郎の国内初ソロアルバム。
オーディオ・ミキサーのフィードバックを用いて演奏された本作品では、 作者本人曰く、自身の身の周りの環境を描くこと、つまり楽器を用いて身辺の風景のデッサンをするということを試みている。
一見シンプルながらも、深遠な音の「点と線」が流れるように紡ぎだされ、独特な個性を放つ魅惑的作品。


山口晋似郎
1983年12月30日生まれ。楽器と非楽器の演奏、作曲をする。手法にはこだわらず、 流れる時間に点を置いたり線を引いたりする「間隔」を大切にしている。 過去にはASAMO名義でいくつかの電子音楽作品を発表。 ソロ以外では川口貴大とのバンド“Hello”や浦裕幸とのグループ“HUVA”、 タブラとエレクトロニクスのトリオ“Tebla”等で活動をする。




--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

絵でも、写真でもきっと何でもそうだけど、その制作者の作品をいくつか見ていくと、その内面が伝わってくる。
その人らしさといったら何だか単純な言葉だけども。

「郊外」はもちろん山口くんの内面などがたくさん詰まっているわけだけど、
それを聞いてすごく落ち着いてしまい、安心する。ふとしたときに聞いてしまう。


CD屋へ行って隅っこの方のコーナーまで足を運んで頂ければ見つけてもらえるのではないかと思うので CD屋に立ち寄った際は、チェックしてみて下さい。















管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。