■ プロフィール

imuyamog

Author:imuyamog
たまに展覧会などで作品の発表などしてます。


ウェブサイト






■ 最近の記事
■ 最近のコメント
■ 最近のトラックバック
■ 月別アーカイブ
■ カテゴリー
■ ブログ内検索
■ RSSフィード
■ リンク
  • 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 12
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



悔しい、涙


雨がぱらぱらと降っていましたが、暖かく過ごしやすい日でしたね。
気がつけば2月ももう終わり。
あっという間に3月です。どひゃー。
今年一年始まったばかりだというのに、今年一年過ぎるのは早そうだなと思いこんでいます。
そんなこともないか。

フィギュア女子のフリープログラムでしたね。
ついつい釘付けになってTVの前にいてしまいました。
みんなみんな素晴らしかったです。彼女たちの演技を観ていたら、本当に勇気をもらいました。

かつて中高とバスケをやっていた私。
高校に入ってから、本気になり本当にバスケ一色の日々でした。
今思い返しても、あれほど夢中になったものはありませんでした。
寝ても覚めても考えるのはバスケのこと。どうやったらもっと上手になれるのか考えて練習に励んでいました。
しかし、本当に弱小だった我が高校。負け試合ばかりで悔しい思いをすること多々なのでした。。
その一番の悔しさは自分の不甲斐なさがほとんどで。

だからというわけじゃ無いけど、真央ちゃんが今日の少しのミスを悔やんでいたのをみて、
すごく胸が熱くなりました。

悔しい感情は自分自身で感じるとき、すごく惨めだと思ってしまうけど、
そう感じるのは真剣だからこそなのかもしれません。
まだ、できるのに!もっともっと上達するのに!という感があるからかな。
そりゃそうだろーってことかもしれませんが、真剣になってずっとそれにエネルギーを費やしていくことは容易なことではないですよね。
真剣のかたちも人それぞれですが、特にスポーツはストイックに練習の日々が重要になってきますもんね。
そんなこといったらあれもこれもとなり墓穴を掘るのでこのへんで。(もう掘ってるかも)


そんなことをぼんやり思いました。


まだバンクーバーオリンピックは続いているけど、また4年後も楽しみです。














kondo // URL
本当フィギュアスケートはすさまじかったね。
大体の選手が演技が終わったときに泣いてたのがとても印象的でした。
オリンピックのプレッシャーやつらい練習から
解き放たれたのかなと思う、お疲れさまでした。
4年間の練習が3分間と4分間の演技で決まってしまうのだから。
浅田選手の演技はとてもよかったと思う。
ステップの迫力に圧倒されたし、彼女の気持ちがすごく伝わってきたし
平和を意味する曲だったのも乗り越えるというテーマの意味が凄く伝わってたと思う。
今回のオリンピックをみると大技にチャレンジする選手やそれをやりとげた選手など見ていて本当いろいろ学んだし、見習いたいと思うようなオリンピックだったよね。
date:2010/02/27 (Sat) #-

[ edit ]

go // URL
コメントありがとうございます♪
選手達帰国しましたねー。

今回は本当にみんなレベル高かったですよね。
オリンピックのプレッシャーなどは想像しただけで、
こちらが吐きそうになります。何万という人たちが全世界で観てるんですもんね。
それもたったの4分間。
そう考えただけで、本当にオリンピックって特別なんだなと感じます。
また4年後の演技が楽しみですね!
date:2010/03/03 (Wed) #-

[ edit ]






管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。